『マットとホログラムの異素材ミックスネイル』の動画を公開しました

ミラーアートをする時にはこのマットトップしか考えられない!

ミラーアートをする時にはこのマットトップしか考えられない!

ミラーパウダーを使ったアートを途中でする時に爪の表面をマットな状態にしておく必要があるのですが、この時に使うマットトップジェルにとても差があることがわかりました。

今回4種類のジェルを使ってみて、仕上がりが綺麗で時短になるジェルがあったので検証と合わせておすすめします。

スポンサーリンク

Advertisement

動画の紹介

まずは動画でご覧ください。

今回使用したもの

ベースジェルまでの塗り方は、こちらの動画を参照してください。
ここでは、カラージェルまで塗ったあとの状態からスタートしています。

ageha マットトップジェル

このトップジェルは未硬化ジェルの拭き取りが必要です。

 

presto マットトップジェル

このトップジェルは未硬化ジェルの拭き取りが必要です。

 

miss mirage ノンワイプマットトップジェル

 

セリアのノンワイプマットコート

これはネットでは買えないので、ほしい方はセリアで買ってくださいね。

アイシングジェルクリア

ミラーパウダーを乗せるアートをする時にいつも使っています。

 

ミラーパウダー

シルバーのミラー効果はどのパウダーでも綺麗に出やすいです。
私が普段使っているのは随分前にアリエクスプレスで購入しました。
今はどのショップでも買えるので、国内で買うほうがすぐに届くのでおすすめです。

 

ゴールドのミラーパウダーは、いくつか試してみましたが、agehaのゴールドがとても綺麗に出ます。
パウダーが明るいゴールドのものを選ぶと仕上がりが薄すぎることが多かったので、ゴールドをしっかりと発色させたい時はこれがおすすめです。

Advertisement

4種類の違い

動画ではカラージェルを塗ったあとにそれぞれのマットトップジェルを塗り、アイシングジェルでラインを引き硬化しました。

その後、ミラーパウダーで表面を擦って違いを見てみました。

アイシャドウチップで擦った瞬間から違いがはっきりとわかります。

一度表面についてしまったパウダーはブラシで払ったり、メイク用のスポンジで落としたりしてみましたが、結構残ってしまうものが多かったです。

ミラーパウダーを使うときのマットトップジェルは1本専用に持っておくのが、時短にもなるし、ストレスがたまりません。

まとめ

今回の実験でミラーパウダーを使ったアートと相性のいいマットトップジェルがわかりましたが、他のメーカーのトップジェルは違う時に使用しています。

例えば水彩ネイルをする時や、仕上げには別のメーカーを使ったりすることがあるので、余裕がある人はいくつか用意しておくのがおすすめです。

とりあえず1本どれかを用意したいのであれば、自分が一番使う用途に合わせて選んでくださいね。


Advertisement

YouTubeチャンネル『Love Nail Art』登録してね

CTA-IMAGE 不定期ですが動画を公開しています。 チャンネル登録してね。

YouTubeカテゴリの最新記事