『マットとホログラムの異素材ミックスネイル』の動画を公開しました

こする液体? これ1つで高見えカラーに変身!

こする液体? これ1つで高見えカラーに変身!

普段プチプラのカラージェルを使っていてもあるアイテムをプラスするだけで、高級感のあるパールカラーに変身させることが出来ちゃいます!

ちなみにマニキュアの上にも使える優れものです。
使い方もとても簡単です。


Advertisement

動画の紹介

まずは動画でご覧ください。

用意するもの

ベースジェルまでの塗り方は、こちらの動画を参照してください。

mica エフェクトリキッド

オーロラパウダーが液体になったものです。
干渉パールと偏光パールがあり、偏光パールの方が指先を動かした時に複雑なカラーに見えます。

動画で使用したのは

LR04 ブルー×バイオレット
LR06 レッド×イエロー

です。

 

mica ノンワイプクリアジェル

エフェクトリキッドを塗布する前に爪に塗る未硬化ジェルの出ないタイプです。

 

mica アンダークリアジェル

エフェクトリキッドを塗布後に、トップジェルとの密着性を高めるために塗ります。

 

mica パールガードトップコート

マニキュアの人はこちらを使用します。

 

Advertisement

作り方のコツ

micaのエフェクトリキッドは使ってない時は液体が分離しています。
爪に塗る前によく振っておきましょう。

爪の上に塗ったら20~30秒ほど待って液体が乾いてから、アイシャドウチップでよくこすります。

もうひとつの塗り方

爪の上に直接塗るのが難しいと思ったら、あらかじめエフェクトリキッドをパレットの上に出しておきます。

乾いたのを確認したらアイシャドウチップでパレットの上を軽くこするとパウダー状になったエフェクトリキッドを取ることが出来ます。
そのまま爪の上でこするとパールがしっかりと爪についてくれます。

マニキュアの上に使う場合

マニキュアの上に使う場合は、お好きなカラーを塗って十分乾かした後にエフェクトリキッドを塗布します。
エフェクトリキッドの使い方は同じで20~30秒ほど待ってから付属のアイシャドウチップでこすります。

最後はパールガードトップコートを塗って完成です。

爪の周りについている余分なパウダーはトップコートが十分乾いてから拭き取ってください。

まとめ

いつも使っているカラーも上からエフェクトリキッドを塗ってこするだけで、また違った表情が楽しめます。
ジェルネイルにもマニキュアにも使えるので、気になる方は是非ためしてみてください。


Advertisement

YouTubeチャンネル『Love Nail Art』登録してね

CTA-IMAGE 不定期ですが動画を公開しています。 チャンネル登録してね。

YouTubeカテゴリの最新記事