『マットとホログラムの異素材ミックスネイル』の動画を公開しました

ピールオフジェルを3週間つけてみました 安全に外す方法教えます

ピールオフジェルを3週間つけてみました 安全に外す方法教えます

本来数日間だけジェルを楽しむためのピールオフジェルを3週間ほどつけてみました。
長持ちさせるために、厚みもつけてあるので、シールのようにぺろっとはなかなか剥がすことが出来ません。
普段でも自爪も一緒に剥がれてしまう人がたまにいるようなので、ここではピールオフジェルを安全に綺麗に剥がす方法を紹介します。

↓つける様子はこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

ピールオフジェル3週間後の様子

まずは動画でご覧ください。

用意するもの

ここではピールオフジェルを剥がすために使用したアイテムを紹介します。

80~150グリッドの粗目のファイル

ジェルに厚みがあって簡単に剥がれない人は、ファイルを使います。

メタルプッシャー

あまり安すぎるプッシャーは、普段プッシャーとして使えないものもあるので、お値頃なものは口コミをチェックしてから買うのもいいと思います。

ニッパー

アクリルニッパーでも十分ですが、動画ではプラモデルのゲートカット用(プラモデルのバリです)のニッパーを使用しています。
刃先が細く尖っているので、隙間に入れやすく、大きなパーツを切り落とすのにも重宝します。

Advertisement

外し方のコツ

正しいピールオフジェルの塗り方と違い、今回は長持ちさせるために厚みを持たせて塗ってあります。
なので、シールのようにめくることがかなり難しい場合が多いです。

私は、今回グラデーションネイルをした上に少し硬めのクリアジェルを塗りました。長持ちをさせたい人の中にはビルダージェル(スカルプジェル)を塗る人もいるでしょう。
そうなると、ジェルに厚みと硬さがあり簡単には剥がれません。

なので、プッシャーを少し根元から入れてみて、剥がれそうにない場合は、ファイルで厚みを削ります。少しずつ削りながらプッシャーで浮かせていくとそのまま剥がすよりも楽になります。
力任せにプッシャーを入れて剥がすと自爪がジェルにくっついて、上の層が一緒に剥がれてしまうので、注意しましょう。

剥がし終わるとピールオフジェルの粘着が爪に残っている場合があります。
(動画では残っていなかったのでお伝えしてませんでしたが…)
最後はエタノールで、爪の表面を拭き取ると粘着は取れます。

まとめ

メーカーが推奨している使い方とは違うので、このやり方は特におすすめはしていません。
それでも少しでもピールオフジェルを長持ちさせてオフを楽にしたい、という方はやってみてください。

剥がす時は、無理して剥がさないように、そこだけ注意してくださいね。


Advertisement

YouTubeチャンネル『Love Nail Art』登録してね

CTA-IMAGE 不定期ですが動画を公開しています。 チャンネル登録してね。

YouTubeカテゴリの最新記事