『マットとホログラムの異素材ミックスネイル』の動画を公開しました

ターコイズネイルの描き方

ターコイズネイルの描き方

天然石ネイルの中でも、華やかでターコイズネイルは人気があります。
今回はターコイズネイルのやり方を紹介しています。

スポンサーリンク

ターコイズネイルの作り方

まずは動画をご覧ください。

用意するもの

ベースジェルを塗るまでは、以前の動画を参照してください。
ここではベースジェルを塗った後のやり方のみを紹介しています。

ターコイズカラーのジェル

色々なメーカーからターコイズを作るのに適しているカラージェルが販売されています。
自分が好きなカラーを用意してください。
(動画で紹介したカラーは販売を終了しています)

クリアジェル

粘度の低いさらさらとしたジェルがおすすめです。

白いジェル

今回使用する白いジェルは、粘度の低い柔らかめのジェルを使用します。

Advertisement

黒又はこげ茶のジェル

ターコイズにラインを入れるのに使用します。
黒で入れてもいいですし、動画のように黒と茶色を混ぜてこげ茶を作ってもいいです。

ライナー筆

細い線を入れるのに必要です。

ゴールドホイルまたはゴールドフレーク

デザインの上にデコレーションするのに使います。

コームブラシ

他の指のデザインの時に使用します。

ラインストーン

デコレーションに使用します。

Advertisement

やり方のコツ

ベースジェルを塗って硬化し終わったら、ターコイズカラーのジェルを一度塗りして硬化します。

硬化せずにデザインを作る

ターコイズカラーのジェルをもう一度塗り、ここからは一気にデザインを作ります。

白いジェルを散らす

白いジェルを筆に少し取り、ランダムに散らします。

次に筆にクリアジェルを取り、今乗せた白をぼかします。
この時に、筆は表面を滑らせるようにして、ぼかします。

黒いラインを入れる

ライナー筆に持ち替え、黒い線を引きます。
線は真っ直ぐに引かずに、爪の途中で止めたりせずに端まで引きます。

線をぼかす

平筆に持ち替え、今引いた黒い線をぼかします。
この時に線の片側だけをぼかすようにすると綺麗に仕上がります。

線を際立たせる

ぼやけたラインの上をもう一度ライナー筆で強調させます。
線が綺麗に残っている場合はこの作業はスキップできます。

デザインが決まったらここで硬化します。

デコレーションする

ここから先は好みでデコレーションをします。

ゴールドホイルを貼る

ホイルはあらかじめくしゃくしゃにしておきます。
くしゃくしゃにしておかないと、大量に貼り付いてしまうので気をつけてください。

他の指のデザインをする

他の指の爪はシンプルにデザインをします。

ベースジェルを硬化した後、白とターコイズカラーをランダムに散らします。
コームブラシでひっかくようにして、かすれた模様を出します。

好みでゴールドフレークやホイルを貼り、ラインストーンでデコレーションをします。

トップジェルで仕上げる

最後にトップジェルを塗って完成です。

Advertisement

まとめ

天然石のデザインは、どのような模様が出ても失敗になりません。
毎回違った仕上がりを楽しめるので、ターコイズだけでなく色々な天然石に挑戦してみてください。


Advertisement

YouTubeチャンネル『Love Nail Art』登録してね

CTA-IMAGE 不定期ですが動画を公開しています。 チャンネル登録してね。

YouTubeカテゴリの最新記事