『マットとホログラムの異素材ミックスネイル』の動画を公開しました

たくさんあるクリアジェルはどうやって使うの?

たくさんあるクリアジェルはどうやって使うの?

ジェルネイルを自分でやってみようと、材料をそろえ始めると、『クリアジェル 』 ってたくさんあるけど、何が違うの?と疑問に思うことはありませんか?

ここでは、たくさんあるクリアジェルについてわかりやすく紹介しています。

スポンサーリンク

クリアジェルについて説明します

まずは動画でご覧ください。

クリアジェルについて

こんなにあるクリアジェル

動画と同じ順番で紹介していきます。

ベースジェル

ベースジェル不要といった特殊なジェルでない限りは必要で、爪に直に塗る時に最初に使うクリアジェルです。

サンディングが必要なジェル



サンディングが不要なタイプ(ノンサンディングジェル)


剥がせるベースジェル(ピールオフジェル)

シールのように剥がせるため、数日だけつけていたい方に向いています。


ビルダージェル・スカルプジェル

主に爪の長さを作るときに使うクリアジェルです。
粘度が高めなので、爪に塗っても流れにくく、厚みを出す時にもよく使用します。

一度に厚く塗ると硬化熱が非常に高く出るので、注意しましょう。





ビジュージェル

スワロフスキーラインストーンや、パーツなどをしっかりと固定する時に使用するジェルです。
粘度が非常に高く、楊枝やスパチュラが刺さるほど硬いものもあります。
ストーンなどをたくさんつけたい人は持っておくと便利です。

このジェルをつけた筆はとても硬くなりやすいので、専用の細筆を1本用意しておくことをおすすめします。


トップジェル

仕上げに塗るジェルです。
最後に拭き取りが必要なものと拭き取り不要なものがあります。

私は少しでも手間を減らしたいので、拭き取り不要のタイプを使用しています。



こちらは仕上りに艶のでないマットタイプです。


その他のクリアジェル

容器に『クリアジェル 』 とだけかかれたクリアジェルもあります。
メーカーによっては用途が書いてある場合もあるので、それに従って使いましょう。
特に記載されてない場合は、カラージェルを薄めたり、ラメを塗るときに混ぜたりして使うこともあります。



動画に出すのを忘れましたが(サムネイルにちょっと写っています)Prestoのクリアジェルはベースジェルとしても使用できます。


転写用クリアジェル

ホイルなどを転写する時に使用するジェルです。


チップ専用トップジェルは、プロのネイリストがサンプル用に使用するものなので、ネットショップではほとんど取り扱いがないようです。
わざわざ用意しなくても、いつものトップジェルを使用してもなんの問題もありません。

もし、チップ専用とかかれたトップジェルを購入した場合は、自爪に使用しないようにしてください。

まとめ

クリアジェルと言ってもたくさんあります。
メーカー別にそれぞれ何種類もクリアジェルが発売されているので、まずはベースジェルとトップジェルを揃えましょう。

それ以外のクリアジェルは必要なものから揃えていけば大丈夫です。

いろいろなアートをするようになると、どうしても欲しくなるので、その都度買ってみてくださいね。


Advertisement

YouTubeチャンネル『Love Nail Art』登録してね

CTA-IMAGE 不定期ですが動画を公開しています。 チャンネル登録してね。

YouTubeカテゴリの最新記事