『マットとホログラムの異素材ミックスネイル』の動画を公開しました

ホログラムとマットの異素材ミックスなネイルデザイン

ホログラムとマットの異素材ミックスなネイルデザイン

ファッションでも異素材ミックスコーデが流行っていますが、ネイルデザインでもキラキラとマットという反対の性質を持つものを同時に楽しめるデザインがあります。

簡単なのに、とても洗練されたおしゃれな指先に見えちゃいます。

スポンサーリンク

ホログラムとマット 異素材ミックスネイル の作り方

まずは動画でご覧ください。

用意するもの

ベースジェルまでの塗り方は、こちらの動画を参照してください。
ここでは、ベースジェルを終えたところからのやり方を紹介しています。

下地になるカラージェル

お好きなカラーで出来ます。
動画ではくすみ系のラベンダーを塗りました。

 

ホログラム

オリジナルのグリッターを作ろうの記事で紹介したホログラムを使用しました。

白のスパイダージェル

上からデザインをするのに使います。

 

白のカラージェル

スパイダージェルで引いたラインの上にドットを置くのに使いました。

 

ピールオフリキッド

スパイダージェルが皮膚につくので、保護するために使いましょう。

 

ドットペン

様々な大きさのドットが出来るセットをひとつ持っていると出来ることが増えます。

 

Advertisement

作り方のコツ

ジェルネイルの基本はこちらの記事をご覧ください。

 

バランスを見てホログラムを乗せる

全体に乗せるのではなく、バランスをみて散らすと仕上りが綺麗です。
通常のホログラムのようにキラキラ光らないので、大きいホログラムを多めに乗せると綺麗に仕上がります。

スパイダージェルとドットでアクセントをつける

ホログラムだけだと、仕上りがとてもさみしいのでスパイダージェルを使ってラインを引きます。

ホログラムが明るいので、ラインは白を選びました。
シルバーでも使えそうですが、マットな質感を最後に出したいので、白がおすすめです。

ラインを入れ過ぎるとホログラムが見えなくなるので、線は少なめにしましょう。

また、皮膚の外に未硬化ジェルがつくので、ピールオフリキッドを忘れずに使い、皮膚を保護してくださいね。

マットジェルで仕上げる

普通の艶が出るトップジェルで仕上げると、よく見るシンプルなデザインになります。
キラキラは通常のトップジェルの時ほど目立ちませんが、マットジェルで仕上げると、カッコよく仕上がります。

まとめ

難しい技術は特にありません。
普段ジェルネイルをしている方なら簡単に出来るデザインです。

ベースカラーを変えてみると、また表情が変わるので、お好きなカラーで楽しんでみてください。


Advertisement

YouTubeチャンネル『Love Nail Art』登録してね

CTA-IMAGE 不定期ですが動画を公開しています。 チャンネル登録してね。

YouTubeカテゴリの最新記事