『マットとホログラムの異素材ミックスネイル』の動画を公開しました

100円ショップで買える超便利アイテム『ネイルマスキングリキッド』

100円ショップで買える超便利アイテム『ネイルマスキングリキッド』

自分でマニキュアを塗ったり、アートをする時に爪の周りにはみ出してしまうこと、ありますね。
後で拭こうと思うと、綺麗に出来た爪の表目まで消えてしまったり…。

そんな悲しい思いもしなくて済むし、手間もかからなくなる便利アイテムが100円ショップにありました。

それがネイルマスキングリキッドです。

100円ショップで買えるネイルマスキングリキッド

まずは動画でご覧ください。

用意するもの

マニキュア派の人でもジェルネイル派の人でも使えるアイテムです。
普段使っているものだけで出来ます。
あると便利なのはピンセットくらいです。

こちらの商品と同じようなものをネットで買うことも出来ます。

ピールオフリキッド

ちなみに、私はセリアで購入しましたが、キャンドゥで買えたという口コミもあるので、探している方は両方チェックしてみてください。

Advertisement

使い方

塗る時の注意

マスキングリキッドを塗ったところには色やデザインがつかないので、爪の上には塗らないように注意しながら、爪周りの皮膚に爪ぎりぎりのところまで塗ります。

マニキュアのはみ出しに

動画ではこちらの使い方を紹介していませんが、マニキュアを塗る時にはみ出てしまう場合は、マニキュアを塗る前にマスキングリキッドを爪の周りに塗っておきます。

少し経つと乾いて透明になるので、乾いてから塗ります。

スタンピングネイルのはみ出しに

爪全体にスタンプすると、どうしても皮膚にデザインが転写されてしまいます。
なので、スタンプする直前に爪の周りにマスキングリキッドを塗ります。
こちらも乾いてからスタンプを押します。乾かないうちにスタンプすると、スタンパーにリキッドがついてしまう場合があります。

ピンセットで剥がす

もうマスキングする必要がなくなったところで、剥がします。
端の方をピンセットでつまみ、めくっていくと綺麗に剥がすことが出来ます。

ひと手間かけてさらに綺麗な仕上りに

マスキングリキッドを剥がすと、爪と皮膚の間の細いところにマニキュアやデザインがわずかに残っています。
拭き取り専用のブラシを1本作っておくと、この時に除光液をブラシに浸してそっと拭うとより、綺麗な仕上りになります。

ブラシは新品のものでなくて、いらなくなった古い筆で十分です。

まとめ

このネイルマスキングリキッドがあれば、爪の周りにはみ出してしまったマニキュアも簡単に取れるし、出来上がりも今までよりずっと綺麗になります。
スタンピングネイルをしている人は、はみ出したデザインを拭きとる時間も短縮できます。

人気の商品なので、100円ショップでみつけたらすぐに買っておくといいですよ。


Advertisement

YouTubeチャンネル『Love Nail Art』登録してね

CTA-IMAGE 不定期ですが動画を公開しています。 チャンネル登録してね。

YouTubeカテゴリの最新記事