『マットとホログラムの異素材ミックスネイル』の動画を公開しました

デザインをはっきりスタンプするポリッシュ選び

デザインをはっきりスタンプするポリッシュ選び

スタンピングネイルをやってみよう!と思ったら、今は気軽に100円ショップで道具をすべて揃えることが出来ます。

せっかく道具をそろえてやるなら、デザインはハッキリと綺麗に転写したいですよね。

スタンピングネイル専用のポリッシュ(マニキュア)から、プロネイリストが普段使っているポリッシュや、プチプラコスメまで、どれが最適なのか実験してみました。

スポンサーリンク

スタンピングネイルに最適なポリッシュ

実際に検証してみた動画がこちらです。

スタンピングネイルポリッシュの選び方

普通のポリッシュとの違い

スタンピングネイル専用ポリッシュと普通のポリッシュの違いは2つあります。

1つは顔料の多さ
もう1つは乾くスピードです。

顔料の多さ

スタンピングネイル専用ポリッシュは、顔料が多いのでデザインを転写した時に、色がハッキリと出ます。

普通のポリッシュは2度塗りをすることで綺麗に発色します。
それに比べて、専用ポリッシュは1度、しかもプレートの溝に入った僅かな量で綺麗に発色させるため、とても顔料が多く含まれています。

なので、爪の上にデザインを転写するとくっきりと綺麗な色を出すことが出来ます。

乾くスピード

スタンピングネイル専用ポリッシュは、乾くスピードがとにかく早いです。
作業に慣れてくると

ポリッシュをプレートに塗る
スクレイパーで余分なポリッシュをこそげ取る
スタンパーに転写する

これだけの作業が10秒ほどで出来てしまいます。

スタンパーに転写した時に乾いていないと、爪の上にスタンプした時にデザインがぼやけたり、ぐちゃぐちゃになってしまいます。

そのため、速乾性にすぐれているのです。

専用ポリッシュはどこで買える?

日本にはまだ有名なスタンピングネイルのメーカーがありません。
なので、専用ポリッシュは海外製のものを買うことになります。
 
最近はアマゾンでも買うことが出来ます。
購入は日本のアマゾンからですが、発送は海外からになるので、かなり気長に待つことになりそうです。

気になったら早めに注文しておきましょう。

スタンピング専用ポリッシュは、基本の白黒は持っていると便利です。

シルバーとゴールドもあると、アートの幅が広がります。

たくさん欲しくなっちゃったら思い切って、まとめてコレクションしてみてもいいかもしれません。

デザインを作るポリッシュなので、たくさんある方が、楽しみは増えます。
これからはじめる人は、基本の白と黒から取り寄せてみることをおすすめします。

まとめ

とりあえず、手元にあるもので試してみたい場合は、今ある普通のネイルポリッシュでやってみましょう。

普通のポリッシュでは乾くのが遅いので、慣れてくると逆に綺麗に転写するのが難しく感じてくると思います。

また発色も違うので、これは楽しい♪と思ったら(思うハズ!)、スタンピングネイル専用ポリッシュを揃えましょう。 


Advertisement

YouTubeチャンネル『Love Nail Art』登録してね

CTA-IMAGE 不定期ですが動画を公開しています。 チャンネル登録してね。

YouTubeカテゴリの最新記事