『マットとホログラムの異素材ミックスネイル』の動画を公開しました

〇〇リキッドは土台の質感でこんなに違う!

〇〇リキッドは土台の質感でこんなに違う!

〇〇リキッドや〇〇インク(ここでは以下リキッドネイルと呼んでおきます)
いろんな名前で呼ばれているニュアンスネイルなどを作るときに使われるネイルアート用のインクを買ってみた方は多いと思います。

だけど、いつも同じ使い方しかしてないなぁという方も多いと思い、白いカラージェルの上で全然違う仕上りが出来る動画を作りました。

スポンサーリンク

リキッドネイルは土台の質感で仕上りが変わる

まずは動画でご覧ください。

用意するもの

ベースカラージェル

ベースジェルを塗った後、まずは白のジェルを二度塗りします。
動画で使用したものは海外のメーカーのものですが、どのメーカーのものでも構いません。


クリアジェル

今回の実験で使用したクリアジェルはメルティのクリアジェルです。
さらさらとした質感で塗りやすく、普段からよく使用しています。


バッファー


マットトップジェル

ノンワイプタイプが便利です。


リキッドネイルのインク

動画ではわかりやすく1色ずつ使用していますが、普段は2~3色を同時に使うことが多いので、気になるカラーをいくつか持っておくとアートの幅が広がります。


リキッドネイルを使う時の注意

仕上りがどう違うのかは動画でご確認ください。

リキッドネイルを使う時は肌や洋服に付かないように十分注意してください。
ボトルの口でブラシをしごくとインクが飛び散りやすいので特に気をつけてください。

肌についてしまうとなかなか取れないです。

まとめ

リキッドを垂らすときのベース(土台)の質感を変えるだけで、様々な表情を見せてくれるので、ちょっと手を加えるだけでいつもと違ったアートを楽しめます。

お気に入りのカラーも、次はベースを変えて楽しんでみてくださいね。


Advertisement

YouTubeチャンネル『Love Nail Art』登録してね

CTA-IMAGE 不定期ですが動画を公開しています。 チャンネル登録してね。

YouTubeカテゴリの最新記事