『マットとホログラムの異素材ミックスネイル』の動画を公開しました

マニキュアでもできる簡単な和柄ネイル

マニキュアでもできる簡単な和柄ネイル

自分で和柄ネイルが描けたらいいのにな、なんて思う方も多いですよね。
今回は難しくなく簡単にできてゴージャスに見える和柄ネイルの作り方を紹介します。

スポンサーリンク

簡単にできる和柄ネイル

まずは動画でご覧ください

簡単にできる和柄ネイル

用意するもの

カラーリングまでのやり方は、こちらの動画を参照してください。
ここでは、カラーリングを終えたところからのやり方を紹介しています。

紫のカラージェル

紫と一言でいってもいろいろありますが、ご自分で和風っぽいな、と思うカラーを選んでください。
動画で使用したメインのカラーは廃盤のようなので、似たカラーを紹介しておきます。


他にも花を描くのにいくつか紫のカラージェルを使用します。


たくさん紫のジェルを揃えるのが大変な時は、既にある紫に他のカラーを混ぜて作っても出来ます。
また、アクリル絵の具を使う方法もあります。

黒のカラージェル


ゴールドのカラージェル

動画ではライナー用を使用しました。
カラーリング用でも絵の具でも代用できます。


白のカラージェル

動画で使用した白はアート用の硬めのジェルです。
あまり緩いジェル(すぐに広がってしまうようなカラーリング用やグラデーション用など)では線を引くのにはあまり向いていません。


ゴールドのラメジェル


ホログラム

動画では2種類のホログラムを使用しました。
最初から様々な大きさのホログラムがミックスされたものも販売されているので、そちらを利用すると便利です。



花を描く時に使用するブラシと曲線を引くときに使用するブラシが必要です。
筆によっては1本で両方描くことも出来ます。



Advertisement

やり方のコツ

2色のベースカラーを塗る

ベースカラーは紫と黒に塗り分けています。
適当な曲線で半分くらい(少し紫多め)で分けて塗ります。

後で境目にゴールドのラメをたくさん乗せるので曲線がきれいにでなくても気にせず塗りましょう。

マットジェルを塗る

未硬化ジェルが残っていると次に描くアートがぼやけてしまう場合があります。
アートを綺麗に魅せるためにマットジェルを塗っておきます。

小花をランダムにたくさん描く

何色かの花をランダムにたくさん紫のカラーの上に描きます。
後でホログラムを乗せるので、少し空白を残しておきましょう。

小花が綺麗に描けない

5枚花を綺麗に描けずに悩んでいる方は多いと思います。
花の中心を意識しましょう。小さく点を打ってもいいです。

その中心に向かって5枚の花びらを描きます。
中心がずれていなければ、花びらの大きさが揃っていなくても、向きが少しずれていても、綺麗な花に見えます。

本物の花を見ると花びらの大きさは必ずしもすべて同じ大きさではありません。
また見る角度によっても大きさが違って見えます。

なので、細かいことは気にせず、どんどん描きましょう。

白いジェルで曲線を描く

黒いカラーの上に白のジェルで曲線を描きます。
短い曲線なので一気に引きます。
少しかすれたり、途切れたりしても気にせず引きましょう。

ゴールドラメで境目を埋める

紫と黒の境目をゴールドラメで埋めます。
この時に、細い線よりも、少し太めに引き、ラメを散らすとよりゴージャスに見えます。

マニキュア(ポリッシュ)で作る場合

動画ではジェルを使用して作りましたが、ポリッシュでも似たものは作れます。

花を描く時はポリッシュを楊枝などで描くか、アクリル絵の具を使用します。
紙のパレットなどに少しずつポリッシュを取り出して描くとポリッシュの劣化を防ぐことができます。

ホログラムを乗せるときもトップコートをパレットに少しずつ出しておき、ホログラムを乗せたいところに楊枝でトップコートをつけて、その上にホログラムを置くと、好きなところにホログラムを置くことが出来ます。

まとめ

特に難しい技法はないので、道具があればすぐに作れるデザインです。
あまり難しく考えず、楽しく作ってみてくださいね。


Advertisement

YouTubeチャンネル『Love Nail Art』登録してね

CTA-IMAGE 不定期ですが動画を公開しています。 チャンネル登録してね。

YouTubeカテゴリの最新記事